5分で分かる人間ドックのアレコレ

5分で分かる人間ドックのアレコレ

人間ドックとは、自覚症状のない病気を精密検査をすることで早期に発見する目的で行う、健康診断の一種です。
人間ドックといっても、病院によって検査内容に違いはありますが、基本的には、問診、尿検査、検便、胸部X線、眼底眼圧、血液検査、肺機能検査、心電図検査となります。それらのものに加え、オプションとして、大腸内視鏡検査、前立腺腫瘍マーカーや超音波検査、乳がんマンモグラフィ、子宮がん細胞診などのがん検査や、脳の検査のMRIや頸動脈超音波、心臓検査の運動負荷心電図や心臓超音波、マルチスライスCT、骨密度の検査などの生活習慣病検査があります。
検査内容や希望により日帰りか一泊二日、もしくは二泊三日などのコースがあります。
人間ドックの料金としては病院や検査内容によって違いはありますが、日帰りの基本的なものでは5万前後、1泊二日では10万前後、二泊三日では20万弱となっています。
がんの早期発見のためには1年に1回程度は検査を受けることが大切です。

健康維持!人間ドック最新情報まとめ

人間ドックは自由診療で行われる検査で、1泊2日などの検査コースと言うのは10万円を超える費用が必要なケースが多いのが特徴で、経済的な負担も多くなります。
しかし、病院や情報サイトなどの最新情報などを見ることでお得な料金で受診が出来るコースが用意されている事が在ります。

人間ドックは健康を維持を目的とした検査、自覚症状を持たない人が受診する検査、病気の早期発見および病気の予防を目的としているのが特徴です。
そのため、40歳を過ぎた人は1年に1度受診するのが良いと言われています。

しかしながら、経済的な理由で受診が出来ない、高すぎると言う人も多いものです。
インターネットの中に在る情報サイトなどでは、助成金の案内やお得に人間ドックを受診する方法などの情報も掲載されていますし、病院や検査施設が行っているキャンペーンなどを利用する事で低料金で健康維持を行える人間ドックを受診出来るなどのメリットが有る事からも、情報収集はお勧めです。